アイナメ



茨城にいたころ、那珂湊で購入
那珂湊、たまに変なの売られてて楽しかったですが割と遠かったのであまり行かなかったです
これは初めて行ったとき面白いのがなかったので買ったやつですね
まぁ特にコメントもないくらい普通です


アオサ



100円
いわゆる青のりとして売られてるものですが、生は初めて見た気がします
味噌汁に入れましたが中々に美味かった
値段も手ごろだし見かけたらまた買いたいところ


アオメエソ



350円
いわゆるメヒカリですね。深海魚だけど割とどこでも売ってる印象
店だとだいたい唐揚げになってるけど、個人的には刺身が最高に美味い
深海魚だから脂がめっちゃのってるんだよなぁ…小魚だから食いでがないのは寂しいが
唐揚げにする場合でも頭と内臓は取る派です


アオリイカ



1300円とかだったかな…
活物のめちゃくちゃ美味そうなのが売ってたから奮発した
刺身も最高だし、げそを墨と肝で和えて炒めるのも美味い
イカ界最強の名は伊達じゃない


アカガイ



これも300円くらい
アカガイって寿司や刺身だと定番ですが、活きのものはそういえば見たことがなかった
こんな感じなのか…
アカガイはヘモグロビンを持っているので、切ると赤い体液が出てきます
濃くはないので血液っぽいわけじゃないですが結構食欲落ちる色ですねぇ
あと、捌いたときになんか酢の物みたいなにおいがする。謎だ
今回は加熱調理で食べましたが、たぶん刺身のほうが美味い。肝がイマイチだし


アカカマス



200円
ほとんど塩焼きなイメージだけど、最近は酢〆も結構見かける気がする
こういう細長い魚はサクが取れないから酢〆が楽なんだろうな
酢が嫌いなので結局塩焼きに落ち着くことが多いけど


アカシタビラメ



600円
たぶんアカシタビラメだと思うんだけど、あんまり自信がない。黒いし
舌平目て刺身のイメージがなかったから試したけど、普通に美味い
身にかなり甘みがあって、白身の中ではかなり個性ある方だと思う


アカニシ



270円
生ではなくて既に佃煮になったものです
調理済みなのではっきりしたことは言えないけど、まぁ普通の巻貝の味ですね
サザエに割と近い印象


アカボヤ



愛知にいたころ、漁港の直売で購入
基本的に国内では北海道でしか取れないらしく、なかなかレアなのではないかと
マボヤよりも美味いとされてるらしいですが、むしろマボヤを食べたことがありません
(茨城にいたころは常時売ってたんですが結局食べるのを忘れていた)
ホヤは癖があるといいますが、個人的には全く気にならず非常にうまかった記憶があります
確か2匹か3匹で300円くらいだったかな…?1年以上前なので記憶が定かではないです


アカモク



400円くらい
アカモクって有名だけど、単体だけでちゃんと食べた記憶がなかったので購入
旨味が強くて海藻としてはかなり美味い方だと思います
メカブ(ワカメ)より美味いかもしれんなこれは…


アカヤガラ


これも写真がなかったですが、愛知にいたころ、漁港の直売で購入
歩留まりが悪すぎる上に骨がクッソ硬くて捌きにくいですが美味かった


アサヒガニ



1000円
なんかカニなのかエビなのかヤドカリなのかよく分からん形のカニ
友人に見せたらでかいノミって表現されました
そんなアレですがこれが普通に美味い
身から味噌まで旨味が強烈で歩留まりも比較的悪くない
下手なズワイやタラバより良いんじゃないかな、これ


アサリ



100円
貝類で一番馴染みがあるのはやっぱりこいつでしょうか
でもこないだ食べたでかいシジミが美味すぎたせいで霞んじゃうなぁ
アサリは汁物よりも酒蒸しとかの方が美味い印象


アナジャコ



500円
干潟にいる生物なので、売っている地域はかなり少ないかと思います
殻が柔らかく、丸ごと食べることが可能です
シャコとは結構味が違っていて、中々比較対象が見つかりません
とりあえず美味いんですが、若干磯臭さのようなものが強めですね
胴体部は万人受けしそうですが頭部は好みが分かれそう


アブラガレイ



450円
そういえばカレイって随分久しぶりに買ったな…
これはかなり脂の多い種のカレイです
身がかなり柔らかいので煮付けには向かないですね
塩焼きでもすぐ崩れるので保存食には向かないけど焼き立ては美味い


アメリカナマズ



ま さ か の ハ ン バ ー ガ ー
茨城は行方の道の駅で名物になってるなめパックンです
まぁ味は特に特徴もないですよ
霞ケ浦のナマズ、切り身とか探したんですが最後まで見つけられませんでした


アルゼンチンアカエビ



300円
赤エビという名前でどこでも売ってる輸入エビ。普通に美味い
丁度いいサイズ感だし、ブラックタイガーより手ごろでちょうどいい枠
バナメイと比べると個人的にはこっちの方が好き


イイダコ



500円
10年以上ぶりに見た気がするなこいつ…
たっぷり詰まった精巣・卵巣が米っぽいゆえのネーミング
甘辛く炊くと非常においしいです
自炊するようになってから初めて見かけたけど、流通少ないんだろうか


イシガキダイ



なんか色に違和感がありますがイシガキダイでしょう
味はあんまり記憶がないですが、後から調べると内臓が美味いらしいので
次に見かけたら試してみようと思います


イボダイ



300円くらいだったかな
なんというか、いかにも地魚という見た目
調べたところ骨が柔らかいので、一部地域では姿寿司にされるとのこと
試しに1匹やってみましたが根本的に酸っぱいの苦手なのでまぁボチボチといった感じ
ただ骨は確かに柔らかいですね
背骨だけは気になりますが頭骨や血合い骨はそのまま食べれます
なので3枚おろしにして半身ずつ炙って食べるのが一番うまかった


イラ



愛知の漁港で(ry
ベラの仲間は安いしよく売ってるしでめぼしいものがない時に買ってました
テンスと混じって6匹くらいで400円とかだっけ?
ベラってあんまり評判よくないけど、個人的には特に悪いものでもないと思ってる
あと何故かこいつ、九州に来てから頻繁に売ってるのを見かける
魚の価値って地域性がよく出るので面白い


イワガキ



200円
私、カキはあんまり好きじゃないんですがこいつはマジで旨かった
変な苦みえぐみがなく、旨味ぎっしりで非常に良い
…ただ殻開けるのが大変すぎる
ナイフ刺さる場所が全然見つからなくて1時間以上かかった
拘りがないなら剥いたやつ買うべきだな…


イワシクジラ



300円
まだ凍ってますねこれ…脂身を湯引きした、いわゆるさらし鯨です
たぶん鯨加工品としては九州だと一番流通してるんじゃないだろうか
正直あんまり味ないので食感を楽しむ枠なんだけどちょっと高い
そろそろ近海捕鯨始まるけど北海道スタートらしいんだよなぁ…
九州への入荷はまだまだ先になりそう
値段が下がるか鮮度上がれば鯨は主力になりうるんだけど


ウグイ



350円
たぶんウグイだと思うんだけど、煮付けられてるとよく分からん
川魚ってアユとマス系以外あんまり生で手に入らないからなぁ
味は…すごく川魚臭かった
コイとか普通に結構好きなんだけど、これはダメな匂いだった


ウシエビ



500円
いわゆるブラックタイガーですね
昔はエビと言えばこいつでしたが、最近はバナメイの方が多いです
正直こちらの方が美味いと思ってますが、養殖法に問題あるので仕方ない


ウチワエビ



愛知の漁港で(ry
2匹で1200円と中々の値段でしたが、昔から気になってたので即買いでした
ただ期待したほどうまくなかったですね…
どれかというとロブスター系の味でしたがあんまり旨味がない
この値段ならクルマエビ1匹買った方がいいと思います


ウツボ



実は以前、愛知にいた頃に市場で普通に売っていたので捌いたことがあります
骨がえげつなく、表面のヌメリが残っていたせいでえぐみもあって食べれませんでした
それ以来ちゃんとした店で食べる機会を窺っていたんですが、ようやくその機会が
味はハモに近いでしょうか。まぁ近縁だから当然っちゃ当然ですが
ちなみに和歌山の白浜あたりでは干物がよく売ってますが、これも美味いです


ウナギ



300円くらい
本体じゃなくて肝ですね
以前、ウナギ生産量2位の県の産地ど真ん中に住んでたのでウナギは相当食べてました
肝も結構食べましたが、本気で美味しい店は1つしかなかったです
今は九州にいるわけですが、生産量1位と3位は九州なのでやっぱり売ってます
身は店で食べたいのでスルーして肝を買ったわけですが…これもイマイチだなぁ


ウバガイ



160円
ホッキ貝と言った方が通じるか
寿司では定番だけど、活のものは初めて見た気がする
普通に美味いけど、活だからって劇的に変わるものでもないですね


ウマヅラハギ



350円
普通のカワハギと比べるとでかくてコスパのいい魚です
そんなに太ってなくともサイズ的に良い感じの肝も入ってます
ただ今回は鮮度が微妙で血が回ってたので断念
それでも身も美味いし、焼き物でも揚げ物でもいける優秀な魚です


ウミタケ



550円
有明海周辺のみで漁獲される貝…の粕漬
運が良ければ生も売ってるらしいけど見たことはない
ところどころ見えてる透明のものがウミタケですね
正直、粕漬になってしまうと味はわからないですが、コリコリした食感は良い感じ


ウミヒゴイ



九州に来て初めて買ったのがこれ
オジサンとして売られてましたが正確には同属のウミヒゴイだと思います
皮を引いて刺身にすると結構美味かったんですが、
火を通すと皮から独特な癖のある油が出てきてダメでした
多分もう買わないですね
500円くらい


ウルメイワシ



70円
マイワシよりも一回り大きいタイプのイワシ
味はまぁ大差ないように感じる
茨城にいた頃、銚子のイワシが大量に安く売ってたので、最近イマイチ買う気が起きない


エゴノリ



160円
煮溶かして固めた、おきゅうとという福岡の食べ物です
千葉の海草といい天草のとさかこんにゃくといい、この系統結構ありますね
このおきゅうとは…なんかちょっと酸味があって海藻臭さもボチボチ
海草以上、とさかこんにゃく以下という印象ですね


エツ



500円
ほぼ有明海でしか漁獲されないらしい、ニシンの仲間
ニシンゆえに小骨が酷く、骨切りしないとまず食べられません
しかもタチウオ並みに細い身なので食べるとこが非常に少ない
ニシンなら骨切りが適当でも割と食べれますがこれはちゃんとやらないと何も食べれない
味は柔らかい白身で良いんですが、食べるまでの敷居が高すぎる


エビスダイ



普段行くスーパーが改装中で閉まってたのでフラッと行った別の店で発見
キンメダイの仲間だそうで、恵比寿が抱えてる鯛はこれらしい
値札ついてなくて不安だったけど1500円だったので購入
キンメダイだと2000円超えるのが普通だしそこまで高くもないのでは
で、捌こうとしたんだけど鱗がクッソ固い
ネット上で散々言われてたから覚悟してたけど、予想以上に固い
…竜鱗の鎧かな?これは…
1時間くらいかけて必死に捌いた結果ですが、非常に美味い
炙って美味かっただけでなく、出汁ががっつり出るのでアラ汁が美味い
でもこの手間だと流石に…もう買わないかな

余談ですが翌日からしばらく体調が悪かった
鱗を剥ぐときにボロボロになった手の傷から雑菌が入った説を推してる


オアカムロ



まぁアジですね
なめろうからのさんが焼きがど安定すぎて他を試さなかったので次の機会に


オオコシダカガンガラ



これだけで880円。高すぎるだろ…
貝の種類はよく知らんので別種も混じってるかも
味は…まぁ巻貝って大体全部この味だよねぇ…
美味いけど値段に見合わなさすぎるな

これまで住んでた場所、あんまり磯物売ってなかったから食べたことないのが多い
こういうのって自分で採取できればお手軽なんだろうけど、そこまで熱意ないんだよなぁ


オオモンハタ



150円
アラですね、身の部分は売ってなかったんだけどどこに行ったんだろう
かなり良い出汁が出るんでアラ汁は美味かったけど食うとこはほぼなかったです


オキザヨリ



品川の店で食べたやつです。ダツの仲間
刺身も食べましたが、基本的にトビウオと同系統という印象ですね
あと何故か骨が黄緑色をしているので見分けやすいのがいい


オキナワモズク



150円
国内流通してるモズクはほぼこの種らしいです
他が混ざってても分からんので仕方ない
市販のカップよりは自分で味付けできるこっちの方が良いですね
逆に言えばその程度の話なので、カップで良いなら不要。俺は酸味がダメだ