アイゴ



300円
福岡で発見
内臓が非常に臭くて嫌われているらしいです
カゴに入れてたらすれ違った人に驚かれた
煮付けにしましたがむしろ美味いのでは…?
皮が固くて食べれないうえに全く味が染みないのは悩ましい
でも逆に煮崩れないので扱いやすい


アイナメ



茨城にいたころ、那珂湊で購入
那珂湊、たまに変なの売られてて楽しかったですが割と遠かったのであまり行かなかったです
これは初めて行ったとき面白いのがなかったので買ったやつですね
まぁ特にコメントもないくらい普通です


アオダイ



ふるさと納税で入手した沖縄の魚
刺身にするとめちゃくちゃ美味かった
一方で塩焼きとかだとなんとも普通な感じ
極力刺身で食べるようにするのが良さそう


アオハタ



650円
刺身はそこまで美味いとも思わなかった
ハタだし、やっぱりアラごと煮る方がいいんだろうか


アオメエソ



350円
いわゆるメヒカリですね。深海魚だけど割とどこでも売ってる印象
店だとだいたい唐揚げになってるけど、個人的には刺身が最高に美味い
深海魚だから脂がめっちゃのってるんだよなぁ…小魚だから食いでがないのは寂しいが
唐揚げにする場合でも頭と内臓は取る派です



このサイズはかなり久しぶりに見ましたね…
これくらいあると刺身にしやすくて非常に良い


アオリイカ



1300円とかだったかな…
活物のめちゃくちゃ美味そうなのが売ってたから奮発した
刺身も最高だし、げそを墨と肝で和えて炒めるのも美味い
イカ界最強の名は伊達じゃない


アカアマダイ



身があまりにも柔らかいのでちゃんと塩締めするべき
基本的には塩焼きが安牌


アカイカ



業務スーパーで見つけた冷凍もの
ムラサキイカともいうらしく、ややこしい
味は普通の冷凍イカだった


アカイサキ



750円
イサキとは言うがハタの仲間らしい
ハタとして見るとそこまで美味くないなという印象


アカイシガニ



玉子ガニとしておつまみ用によく売られてますね
香ばしくて美味いんだけど酒飲みではないのでイマイチ手が進まない


アカウニ



1800円
バフンウニなどと比べるとちょっと味が薄いか?
決して不味くはないけど値段同等だとちょっとなぁ…


アカエイ



200円
かなり久しぶりに見かけたので購入
愛知では頻繁に売ってましたが最近全く見かけなかったです
若干癖のある匂いがしますが、比較的食べやすい
軟骨魚なので骨ごと食べれますが、ちょっと気になる程度には固いです


アカガイ



これも300円くらい
アカガイって寿司や刺身だと定番ですが、活きのものはそういえば見たことがなかった
こんな感じなのか…
アカガイはヘモグロビンを持っているので、切ると赤い体液が出てきます
濃くはないので血液っぽいわけじゃないですが結構食欲落ちる色ですねぇ
あと、捌いたときになんか酢の物みたいなにおいがする。謎だ
今回は加熱調理で食べましたが、たぶん刺身のほうが美味い。肝がイマイチだし


アカカマス



200円
ほとんど塩焼きなイメージだけど、最近は酢〆も結構見かける気がする
こういう細長い魚はサクが取れないから酢〆が楽なんだろうな
酢が嫌いなので結局塩焼きに落ち着くことが多いけど


アカガレイ



400円
スーパーでたまに切り身になっている種ですね
基本的に煮付けで普通に美味い
一度刺身で食べてみたいけど、新鮮なカレイって全く見かけない


アカギンザメ



戸田の深海魚セットで入手
身がでゅるでゅるで不味い


アカザエビ



これは転職前に愛知で食べ収めた深海魚丼ですね
真ん中のアカザエビくらいしか記憶にないですが、他はありきたりだったはずです
アカザエビも普通にエビの味なので特に思うところもない



950円
久しぶりに見かけたので買ってきた。冷凍だったけど
やっぱり何度食べても値段の割に普通という印象


アカシタビラメ



600円
たぶんアカシタビラメだと思うんだけど、あんまり自信がない。黒いし
舌平目て刺身のイメージがなかったから試したけど、普通に美味い
身にかなり甘みがあって、白身の中ではかなり個性ある方だと思う


アカニシ



270円
生ではなくて既に佃煮になったものです
調理済みなのではっきりしたことは言えないけど、まぁ普通の巻貝の味ですね
サザエに割と近い印象



500円
生も買ってみました
身が取り出しやすいのと、毒がないらしいのは良いですね
ただ、食感は良いものの味は普通の巻貝です


アカネキントキ



120円
キントキダイとして売ってましたが、特徴からしてこれでしょう
鱗が固く剥がせないので、そのまま焼くか下ろして皮を剥ぐか
特別美味しくはないかなーという感じです


アカハタ



400円
高級魚のイメージでしたが普通に安かった
ハタ系は皮目が美味いので、炙りがベスト。異論は認めない


アカボヤ



愛知にいたころ、漁港の直売で購入
基本的に国内では北海道でしか取れないらしく、なかなかレアなのではないかと
マボヤよりも美味いとされてるらしいですが、むしろマボヤを食べたことがありません
(茨城にいたころは常時売ってたんですが結局食べるのを忘れていた)
ホヤは癖があるといいますが、個人的には全く気にならず非常にうまかった記憶があります
確か2匹か3匹で300円くらいだったかな…?1年以上前なので記憶が定かではないです


アカムツ



100円
右側がそれ。山口の唐戸市場で売ってたので
生憎と時間が遅かったのでちょっと乾いてしまっていたためイマイチ
昔バイト先で食べた煮付けは最高に美味かったのでやっぱり鮮度大事
いわゆるノドグロですが、地域によっては別の魚をノドグロと呼称するのでややこしい
茨城だとユメカサゴのことをノドグロと呼んでましたね


アカモク



400円くらい
アカモクって有名だけど、単体だけでちゃんと食べた記憶がなかったので購入
旨味が強くて海藻としてはかなり美味い方だと思います
メカブ(ワカメ)より美味いかもしれんなこれは…


アカヤガラ



500円
でかいし体が固くて曲がらないので、持ち運びに苦労する
愛知にいた頃小さいのを食べたんですが、普通に美味かったので探してた
今回はかなり良いサイズ感ですね。もっとでかくなるようですが
頭がでかすぎて可食部は小さく、骨も以上に固くて頭を落とすのも一苦労
でも胴体は丸いので下ろしやすく、アバラもないので後は楽です
刺身でかなり美味く、プリプリした身は非常に良いものです


アキアミ



300円
佐賀名産のあみ漬けに使われるものですね
あみ漬けはかなり塩辛いのでそのまま炊き込んでしまうのが好み


アコヤガイ



950円
冷凍品だったのでまだ凍ってますね…
真珠の生産用というイメージが強いですが食用にもされています
とはいえ見たのは初めてです。地元産らしいけど丸のままは見たことない
貝柱としては固めの締まった食感で、味は普通に美味いけどタイラギの方が好き
まぁ最終判断は冷凍じゃないのを食べてからだけど見つかるかなぁ…


アサバガレイ



150円
正直、カレイは脂が多いか少ないかくらいの違いしか分からん…
こいつは後者ですね。個人的には前者の方が好き


アサヒガニ



1000円
なんかカニなのかエビなのかヤドカリなのかよく分からん形のカニ
友人に見せたらでかいノミって表現されました
そんなアレですがこれが普通に美味い
身から味噌まで旨味が強烈で歩留まりも比較的悪くない
下手なズワイやタラバより良いんじゃないかな、これ


アサリ



100円
貝類で一番馴染みがあるのはやっぱりこいつでしょうか
でもこないだ食べたでかいシジミが美味すぎたせいで霞んじゃうなぁ
アサリは汁物よりも酒蒸しとかの方が美味い印象


アズマニシキ



1kgで1200円
業務スーパーで冷凍ものが売っていた
東北以北なら鮮魚も流通しているらしいです
見た目からもわかる通り、ほぼホタテガイな味です
実際は九州まで分布してるらしいけど見たことないなぁ


アナジャコ



500円
干潟にいる生物なので、売っている地域はかなり少ないかと思います
殻が柔らかく、丸ごと食べることが可能です
シャコとは結構味が違っていて、中々比較対象が見つかりません
とりあえず美味いんですが、若干磯臭さのようなものが強めですね
胴体部は万人受けしそうですが頭部は好みが分かれそう


アブラガニ



300円くらいだった気がする
一切れずつ乗せられる、釧路和商市場の勝手丼
左上の色が薄い方のカニがこれ
横のハナサキガニと比べるとさっぱりした味
ハナサキガニの方が美味いかな


アブラガレイ



450円
そういえばカレイって随分久しぶりに買ったな…
これはかなり脂の多い種のカレイです
身がかなり柔らかいので煮付けには向かないですね
塩焼きでもすぐ崩れるので保存食には向かないけど焼き立ては美味い



50円
一切れずつ乗せられる、釧路和商市場の勝手丼
真ん中下がこれ
思ったより味が薄く、そんなにうまくはない


アブラボウズ



ふるさと納税で入手
大トロ並みに脂が多く、かなり胃もたれする
だが美味い
千葉、神奈川、静岡あたりで人気と言うが、実際見たことがない


アミガレイ



650円
福岡で購入した干物
カレイの干物はあまり固くならず食べやすいのが良い
油の少ないさっぱり系


アメリカオオアカイカ



300円
冷凍イカとしてよく売られているものです
まぁ普通にイカなんだけど、やっぱり新鮮な以下のほうが美味いんだよなぁ
サイズがでかいので、これを活かすのが重要だとは思う


アメリカナマズ



ま さ か の ハ ン バ ー ガ ー
茨城は行方の道の駅で名物になってるなめパックンです
まぁ味は特に特徴もないですよ
霞ケ浦のナマズ、切り身とか探したんですが最後まで見つけられませんでした


アメリカンロブスター



500円
アメリカウミザリガニとも言うらしい
どちらかと言うとカニに近い味のエビっぽい食感
かなり濃厚な味で、流石に美味い
ミソも多く、こっちも美味い
ちなみにロブスターはアメリカンとヨーロピアンがある
ヨーロピアンのほうが美味いらしいが数倍高いんだよな…


アヤボラ



400円
稚内で入手
燻製だから元の味はよく分からないけど、食感が良い
まぁ巻貝はだいたいこんなもんではあるけど


アヤメカサゴ



200円
赤に黄色に中々見栄えのする色合いの魚です
カサゴなので非常に良い出汁が出るため、汁物にするのが安定ですね
基本的にカサゴとはあまり区別されていないように思います


アラスカメヌケ



200円
いわゆる赤魚のうちの一種です。大体ロシア産かな?
これについては皮に黒い斑があるので見分けるのは容易
と言っても味に違いはないと思うので見分ける意味も特にないな…


アラメ



400円
島根で購入
見た目はワカメっぽいけど、味も食感も完全にヒジキだった
少なくとも味噌汁には向いていない


アルゼンチンアカエビ



300円
赤エビという名前でどこでも売ってる輸入エビ。普通に美味い
丁度いいサイズ感だし、ブラックタイガーより手ごろでちょうどいい枠
バナメイと比べると個人的にはこっちの方が好き


アンコウ



700円
茨城にいた頃はそう食べなかったけど、普通に美味い
全パーツが食用になる都合上、結構食べにくいパーツがあるのは難点
特にキモが美味いのは言うまでもない



戸田の深海魚セットで入手
流石にここまで小さいとイマイチだなぁ