アイナメ



茨城にいたころ、那珂湊で購入
那珂湊、たまに変なの売られてて楽しかったですが割と遠かったのであまり行かなかったです
これは初めて行ったとき面白いのがなかったので買ったやつですね
まぁ特にコメントもないくらい普通です


アオサ



100円
いわゆる青のりとして売られてるものですが、生は初めて見た気がします
味噌汁に入れましたが中々に美味かった
値段も手ごろだし見かけたらまた買いたいところ


アオメエソ



350円
いわゆるメヒカリですね。深海魚だけど割とどこでも売ってる印象
店だとだいたい唐揚げになってるけど、個人的には刺身が最高に美味い
深海魚だから脂がめっちゃのってるんだよなぁ…小魚だから食いでがないのは寂しいが
唐揚げにする場合でも頭と内臓は取る派です


アオリイカ



1300円とかだったかな…
活物のめちゃくちゃ美味そうなのが売ってたから奮発した
刺身も最高だし、げそを墨と肝で和えて炒めるのも美味い
イカ界最強の名は伊達じゃない


アカガイ



これも300円くらい
アカガイって寿司や刺身だと定番ですが、活きのものはそういえば見たことがなかった
こんな感じなのか…
アカガイはヘモグロビンを持っているので、切ると赤い体液が出てきます
濃くはないので血液っぽいわけじゃないですが結構食欲落ちる色ですねぇ
あと、捌いたときになんか酢の物みたいなにおいがする。謎だ
今回は加熱調理で食べましたが、たぶん刺身のほうが美味い。肝がイマイチだし


アカカマス



200円
ほとんど塩焼きなイメージだけど、最近は酢〆も結構見かける気がする
こういう細長い魚はサクが取れないから酢〆が楽なんだろうな
酢が嫌いなので結局塩焼きに落ち着くことが多いけど


アカシタビラメ



600円
たぶんアカシタビラメだと思うんだけど、あんまり自信がない。黒いし
舌平目て刺身のイメージがなかったから試したけど、普通に美味い
身にかなり甘みがあって、白身の中ではかなり個性ある方だと思う


アカボヤ



愛知にいたころ、漁港の直売で購入
基本的に国内では北海道でしか取れないらしく、なかなかレアなのではないかと
マボヤよりも美味いとされてるらしいですが、むしろマボヤを食べたことがありません
(茨城にいたころは常時売ってたんですが結局食べるのを忘れていた)
ホヤは癖があるといいますが、個人的には全く気にならず非常にうまかった記憶があります
確か2匹か3匹で300円くらいだったかな…?1年以上前なので記憶が定かではないです


アカモク



400円くらい
アカモクって有名だけど、単体だけでちゃんと食べた記憶がなかったので購入
旨味が強くて海藻としてはかなり美味い方だと思います
メカブ(ワカメ)より美味いかもしれんなこれは…


アカヤガラ


これも写真がなかったですが、愛知にいたころ、漁港の直売で購入
歩留まりが悪すぎる上に骨がクッソ硬くて捌きにくいですが美味かった


アメリカナマズ



ま さ か の ハ ン バ ー ガ ー
茨城は行方の道の駅で名物になってるなめパックンです
まぁ味は特に特徴もないですよ
霞ケ浦のナマズ、切り身とか探したんですが最後まで見つけられませんでした


イシガキダイ



なんか色に違和感がありますがイシガキダイでしょう
味はあんまり記憶がないですが、後から調べると内臓が美味いらしいので
次に見かけたら試してみようと思います


イボダイ



300円くらいだったかな
なんというか、いかにも地魚という見た目
調べたところ骨が柔らかいので、一部地域では姿寿司にされるとのこと
試しに1匹やってみましたが根本的に酸っぱいの苦手なのでまぁボチボチといった感じ
ただ骨は確かに柔らかいですね
背骨だけは気になりますが頭骨や血合い骨はそのまま食べれます
なので3枚おろしにして半身ずつ炙って食べるのが一番うまかった


イラ



愛知の漁港で(ry
ベラの仲間は安いしよく売ってるしでめぼしいものがない時に買ってました
テンスと混じって6匹くらいで400円とかだっけ?
ベラってあんまり評判よくないけど、個人的には特に悪いものでもないと思ってる
あと何故かこいつ、九州に来てから頻繁に売ってるのを見かける
魚の価値って地域性がよく出るので面白い


ウグイ



350円
たぶんウグイだと思うんだけど、煮付けられてるとよく分からん
川魚ってアユとマス系以外あんまり生で手に入らないからなぁ
味は…すごく川魚臭かった
コイとか普通に結構好きなんだけど、これはダメな匂いだった


ウチワエビ



愛知の漁港で(ry
2匹で1200円と中々の値段でしたが、昔から気になってたので即買いでした
ただ期待したほどうまくなかったですね…
どれかというとロブスター系の味でしたがあんまり旨味がない
この値段ならクルマエビ1匹買った方がいいと思います


ウツボ



実は以前、愛知にいた頃に市場で普通に売っていたので捌いたことがあります
骨がえげつなく、表面のヌメリが残っていたせいでえぐみもあって食べれませんでした
それ以来ちゃんとした店で食べる機会を窺っていたんですが、ようやくその機会が
味はハモに近いでしょうか。まぁ近縁だから当然っちゃ当然ですが
ちなみに和歌山の白浜あたりでは干物がよく売ってますが、これも美味いです


ウナギ



300円くらい
本体じゃなくて肝ですね
以前、ウナギ生産量2位の県の産地ど真ん中に住んでたのでウナギは相当食べてました
肝も結構食べましたが、本気で美味しい店は1つしかなかったです
今は九州にいるわけですが、生産量1位と3位は九州なのでやっぱり売ってます
身は店で食べたいのでスルーして肝を買ったわけですが…これもイマイチだなぁ


ウバガイ



160円
ホッキ貝と言った方が通じるか
寿司では定番だけど、活のものは初めて見た気がする
普通に美味いけど、活だからって劇的に変わるものでもないですね


ウマヅラハギ



350円
普通のカワハギと比べるとでかくてコスパのいい魚です
そんなに太ってなくともサイズ的に良い感じの肝も入ってます
ただ今回は鮮度が微妙で血が回ってたので断念
それでも身も美味いし、焼き物でも揚げ物でもいける優秀な魚です


ウミヒゴイ



九州に来て初めて買ったのがこれ
オジサンとして売られてましたが正確には同属のウミヒゴイだと思います
皮を引いて刺身にすると結構美味かったんですが、
火を通すと皮から独特な癖のある油が出てきてダメでした
多分もう買わないですね
500円くらい


ウルメイワシ



70円
マイワシよりも一回り大きいタイプのイワシ
味はまぁ大差ないように感じる
茨城にいた頃、銚子のイワシが大量に安く売ってたので、最近イマイチ買う気が起きない


エビスダイ



普段行くスーパーが改装中で閉まってたのでフラッと行った別の店で発見
キンメダイの仲間だそうで、恵比寿が抱えてる鯛はこれらしい
値札ついてなくて不安だったけど1500円だったので購入
キンメダイだと2000円超えるのが普通だしそこまで高くもないのでは
で、捌こうとしたんだけど鱗がクッソ固い
ネット上で散々言われてたから覚悟してたけど、予想以上に固い
…竜鱗の鎧かな?これは…
1時間くらいかけて必死に捌いた結果ですが、非常に美味い
炙って美味かっただけでなく、出汁ががっつり出るのでアラ汁が美味い
でもこの手間だと流石に…もう買わないかな

余談ですが翌日からしばらく体調が悪かった
鱗を剥ぐときにボロボロになった手の傷から雑菌が入った説を推してる


オアカムロ



まぁアジですね
なめろうからのさんが焼きがど安定すぎて他を試さなかったので次の機会に


オオコシダカガンガラ



これだけで880円。高すぎるだろ…
貝の種類はよく知らんので別種も混じってるかも
味は…まぁ巻貝って大体全部この味だよねぇ…
美味いけど値段に見合わなさすぎるな

これまで住んでた場所、あんまり磯物売ってなかったから食べたことないのが多い
こういうのって自分で採取できればお手軽なんだろうけど、そこまで熱意ないんだよなぁ


オオモンハタ



150円
アラですね、身の部分は売ってなかったんだけどどこに行ったんだろう
かなり良い出汁が出るんでアラ汁は美味かったけど食うとこはほぼなかったです