カサゴ



300円
出汁がホント美味いし身も美味いので有能
アラだけ買って味噌汁にするのも良いし割とコスパも良い
問題は捌くときに油断すると鰭がグサグサいくことくらい


カジメ



450円
佐賀の道の駅で発見したもの
かじめ焼きについてはよく知らないのでノーコメントで
かなり粘りが強く、食感としては好みです
ただちょっと苦みがあって、味はイマイチですね


カミナリイカ



1100円
どちらかと言うとモンゴウイカの方が通じるけど、あれはたまにコウイカも混ざってる
馬鹿みたいにスミを吐くらしいので、基本的に真っ黒で売られてます
あとはコウイカの仲間なので胴に軟骨じゃなくてでかい甲羅が入ってます
味は普通に美味い。というか活物のイカは刺身にすると大体どれもガチで美味い
回転寿司やスーパーの刺身でイカを判断してはいけない


カメノテ



450円
久しぶりに売ってるのを見かけたので
見た目の敷居が若干高いけど、これがかなり美味い
可食部かなり少ないんだけど、最強クラスの出汁が出るので味噌汁ド安定
ただ結構線虫みたいなのが付いてるので気にしだすと結構しんどいのが難点


カラスガレイ



300円
アブラガレイと比べると若干控えめだけどこっちも十分脂多い
崩れやすいので中々調理が難しいのもアブラガレイと同様
基本的に寒いところの魚なので九州じゃ生は出ないだろうな


カラフトマス



250円
イクラの方です。サケのものと比べると粒が小さい
味はそんなに違わないんじゃないかと思います


カワハギ



300円
夏場のカワハギは肝が小さい代わりに安いですね
とはいえ身もかなりプリプリ食感で美味しいし普通にアリだと思う
というか普通の魚と比べればこの時期でも十分肝もでかい
肝和えにする程度ならとれるのでむしろこの時期が一番コスパ良いのでは…


カンパチ



250円
ブリによく似た外見と味の青魚ですね
ブリ・カンパチ・ヒラマサは正直刺身で出てきても区別できない
今回のはかなり小型なので脂も弱くてボチボチといった感じでしたね


キジハタ



刺身500円、アラ250円
高級魚ですね。天草で買いましたが他でもたまに見かけた覚えがあります
やはりハタ系は皮付きの刺身が美味い
あとアラもめっちゃ出汁が出る上にプルンプルンになる
でもこれ、ハタ系ならどれもそう変わらんので細かく区別する必要はなさそう


キダイ



200円
もっと大きくなる魚だと思うんだけど、このサイズが多い
鯛だし昆布締めとかやりたいんだけど、流石に小さくてなぁ
とりあえず煮付けにすることが多いけど、でかいやつも探してみたい


キハダマグロ



600円
愛知にいた頃もたまに見かけましたが、買ったのは初めてだった気がします
結局のところ、安い寿司のマグロは大体こいつなので積極的に買うモチベもないというか
普通に美味いんだけどね


キビナゴ



100円
近場で獲れるらしく、たまに入荷しては安く売られてます
色々試しましたが、個人的には唐揚げが一番好きですね
苦みが好きではないので頭と腹はもいでから調理する派です
すぐに食べるなら丸のまま塩焼きも美味いけど、冷めるとしんどくなる


キュウセン


愛知の漁港で(ry
ベラシリーズでこいつだけ写真が残ってなかった
瀬戸内では割と重宝されると聞きますが愛知では安いです
味も普通に美味かったですが刺身より煮つけでしたね


ギンガメアジ



250円
メッキとか平アジとかの名前で結構売られてるやつです
平べったい分、マアジより若干捌きにくいのが難点
味も同系統だけど、マアジの方が安いし積極的に買う理由はないな…
個人的には味噌汁に突っ込むのが好き



300円
別種と勘違いして買ったけど、家で同定したらこれだった


ギンザケ



260円
ハラスです。どんな魚も腹身は脂がのってますが歩留まり悪いので高い
そういえばここ1年くらい鮭食べてなかったな…
魚の種類が豊富すぎてメジャーな魚になかなか手が伸びない


ギンタカハマ



500円くらい
中々でかくて食べでのあるタイプの巻貝ですね
旨味が強く、個人的にはサザエより好きかもしれない
惜しむらくは近所で売ってないことか…


ギンダラ



600円。ちなみにみりん干し
子供の頃はたまに食べていて、最高に美味い魚という記憶があります
ただ、いざ自分で料理するような年になると全く売っていない現実
売っていてもかなり高い。20年前はこんなじゃなかったはず…
どうやら人気急上昇で高騰・品薄らしいです
どうやら最近は養殖品などで刺身もいけるやつがあるとか
まぁ北の魚だから九州だとしんどいな…


クエ



100円
左側。唐戸市場で売ってたので購入
乾いちゃってたので正直イマイチでした
直後に道の駅で鮮魚も見つけましたがその日は泊まりだったので断念
長崎当たりでよく獲られてるのは知ってるので、ちゃんと美味いやつを食べたい


クマエビ



600円
天草で見つけた初見のエビです
生きてるときはもっと鮮やかな紅白だったけど、1日冷蔵したら褪せてしまった
味は中の中なエビって感じですね
今回は茹でましたが揚げた方がよかったかもしれない


クルマエビ



1500円
高級エビの代名詞です。個人的にエビで一番好き
生や焼き物よりは天ぷらなどの揚げ物が向いている印象
天然物は背ワタとらないとジャリジャリなのでその点でも焼き物は向かない
本当は活物が良いんですがこの辺じゃ見かけないですね…


クロウシノシタ



300円
いわゆる舌平目の一種です
アカシタビラメの中に一匹だけ混じって売られてました
一緒くたで売られるだけあって、正直味は変わらない
バター焼きにしがちだけど刺身も美味い


クログチ



超お気に入り
ここ数年食べた魚の中で刺身や炙りがここまで美味いのは他にいないです
出汁もかなりいいものが取れるのでアラは迷わず潮汁
種族上、立派な浮袋も獲れるので潮汁に浮かべましょう
これが300円とかで手に入るのは非常にお得としか言いようがない


クロシビカマス



切り身しか手に入らなかった深海魚
脂がのって美味いと聞きますがイマイチそんな感じではなかったですね
丸のまま入荷するのを期待します


クロダイ



300円
チヌといった方が通りが良いかもしれない
塩焼きにしましたが、なんかパサパサして微妙でした


クロマグロ



400円
身じゃなくてアラの方です
正直思った以上に食うとこなかった
これなら2000円で大トロのサクを買うべきだったか…



1800円
というわけで前回の反省を生かして大トロを買ってきた
グラムだと850円なのでステーキ肉と同じくらいですね
圧倒的なまでの脂により、美味いけど腹に直接攻撃されるのが正直辛い
表面を強めに炙って、多少脂を逃がしてやるとちょうどいい塩梅で非常に美味い


クロメ



400円前後だったはず
大分の特産品になっている海藻です。メジャーどころで例えるとめかぶっぽいねばねば系
見ての通り、佐賀関の道の駅で購入したものです
調味してない乾燥品もありましたが、どうせ似たような味付けにしそうだったので加工済みを
大分以外で見かけないですけど取れないんでしょうか?
普通においしいんだけどなぁ…


ケンサキイカ



260円
これもかなりメジャーなイカですね
個人的には刺身だとアオリイカ、加熱だとケンサキイカが一番美味いと思ってる
加熱してもあまり固くならず、食感がちょうどよい感じ
ただ、イカって加工品は多いけど生ってそこまで見かける頻度高くないんだよなぁ


コウイカ



100円
胴体にでかい甲羅が入ってるタイプのイカです
このタイプは墨を吐きまくるので見た目が悪いのが難点
味は普通に美味いので加熱して食べるなら無問題


コトジツノマタ



千葉は銚子で見つけた、いわゆる加工品としての「海草」
味もなんもついてないので生姜醤油かけて食べましたが、海藻臭くて結構きつい


コノシロ



330円
九州来てから鮮魚は見かけたことがない
今回は黒酢〆のものを見かけたので買ってきた
基本的に酸っぱいのは苦手ですが、これは適度な酢加減で美味かった
基本的に小骨が多い魚なので、他の調理だと骨切りが面倒です
骨切りしても多少気になるし、特別美味いわけでもないので結局これがベストなんでしょう


コブダイ



600円
威圧感のある顔してますねぇ…アラの癖に結構高いし
アラ煮にしたんですが頭のコブからえげつない量の脂とゼラチンが出ます
煮凝りの表面が脂で真っ白になった結果、非常に邪悪な見た目になる
身の味はまぁ悪くないと思うんですが流石にくどいのでコブはちょっと…


ゴマサバ



300円
ゴマサバのことを、ごま油かけたマサバの刺身だと思ってる人を何人か見たことがある
まぁそれは置いといて、基本的に味はマサバと特に変わらないんじゃないかな
値段もほとんど同じだし、別に意識する必要もないのでは


コンブ



安物ですが、昆布締めが食べたい時用に常備しています
ブランド物はめちゃくちゃ高いですが、昆布締め用なら安物で良い
調理してそのまま食べるなら高い奴はホント美味い