マアジ



200円くらいだったはず
流石にこれは説明不要ですね


マアナゴ



1300円
そういえばアナゴって鮮魚を見かけないな…
西はウナギで東はアナゴとも言うけど、茨城でも見た覚えがない
ウナギとハモの中間くらいのさっぱりめな味は結構好きです
というかこういう細長い魚は全部美味いと思う


マガレイ



250円
他のカレイもそうですが、基本的に北の方で獲れるので九州はほぼ切身
カラスガレイなどと比べると脂がほとんどなくパサパサした味
カラスガレイとかの方が好きかなぁ


マガキガイ



900円
猛毒のイモガイに似てて正直ビビる
巻貝としてはクッソ元気で、調理時にも暴れまわります
味は美味い。明確に甘みがあって特徴的
形状の割に身が出てきやすいのも良い


マゴチ



愛知の漁港で買ったやつです
頻繁に売ってたので何度か食べましたが刺身より煮つけがうまい
胴体が丸っこくて捌きやすいのがいいですね



600円
良いサイズのものが売ってたので久しぶりに
最近思うのは出汁もよく出るのでアラ汁美味いなと
ちなみに白子は微妙でした


マサバ



300円くらいだったかな…?
ただの鯖なので特に言うこともない
でも九州はアニサキスがあんまり身に入らないという噂もあるので、
多少注意すれば刺身でもいけるのは助かる


マダコ



680円
タコって結構高いよなぁ…
イカと違って基本的に火を通したほうが美味いと思ってる
捌くのもタコの方が楽で良い
加熱するとマダコとミズダコの違いってほぼ分からなくなるしそこはどっちでも良さそう


マダイ



480円
割と売ってる印象なのに、探し始めると意外と売ってないやつ
縁起物枠なので味以上に強気な値段設定のイメージが強い
まぁ普通に美味いし、そこまで高いわけでもないのでまぁいいや


マダラ



スーパーの定番切り身ですね
普通に美味いけど近所のローカルスーパーで売ってないから久しぶりに食べた
個人的にはバター焼きが好き


マツバガイ



400円
トコブシやアワビのような形状の貝ですね
ただ、味はそれらに及ぶべくもなく、不味いわけではなくとも特別美味くもない
内臓はジャリジャリするのでとった方が良いと思う


マテガイ



300円
なんだかよく分からない形してますが、干潟にいる二枚貝です
味は…あさりに近い印象ですがちょっと薄い気もします
レア度は高めですが積極的に買うほどのものでもない印象


マトウダイ



茨城にいたころ、那珂湊で購入
ホテイウオだけだと食いでがなさそうだったのでついでで買ったやつです
刺身で食べましたが味が薄めで特に美味くはなかったですね
割と水っぽかったのでムニエルとかが正解だったのかなと思ってます
これも800円くらいだったかな?
那珂湊、観光客向けに商売してる面が強いから結構高いんですよね


マナマコ



960円
いわゆる赤ナマコと呼ばれてるタイプのやつです
活きが良いので丸っこいですね
正直お高いので悩みましたが年末だしたまにはね
活きのナマコは切り身で売ってる奴と比べて食感も味も段違いに美味い
加熱も試しましたがすごい縮んで悲しくなるので結局ナマコ酢がベストかなと思ってます



ついでに漬けたこのわたです。塩かけすぎですね
1匹だと一口分しか取れないので高級品になるのも致し方ない
ホヤと同系統の味だなーという印象でした


マハタ



愛知の漁港で(ry
雑魚のセットに入ってました
高級魚ですが基本的にでかい方が美味いので小さい奴は安いという典型ですね
でも普通に美味かった記憶


マルタニシ



200円
京都の錦市場で購入。たぶんマルタニシだけどヒメタニシかもしれん
味は完全に巻貝系で、特別なにか特徴あるわけでもないなぁ
少なくとも高い金出してわざわざ買うほどのものではない


ミシマオコゼ



愛知の漁港で買ったやつです
初めて見たときはアンコウの仲間かと思いましたがそんなことはなかった
身も肝も刺身で美味かったので結構お気に入りの魚です
ただ引っ越してから見かけたことがないので残念


ミズダコ



300円
頭の部分の刺身です
タコは足の方が珍重されるので頭は安いことが多いですね
足より食感が柔らかいですが味はそう違わないのでこっちで良いと思う



150円
足の方も見つけました
世界最大のタコだけあって、基本的に捌いた状態でしか見たことないですね
味は…マダコとかとの違いはよく分からんな…


ミドリフサアンコウ



愛知にいたころ、漁港の直売で購入
深海魚なのでスーパーなどには早々並ばないはず
三河湾は底引き網で深海魚も獲るので、割とこういうのが手に入りました
味は1年以上前なので記憶が微妙ですが、肝は美味かった気がします
確か…これ含め雑魚5匹くらいで500円程度だったような…?


ミノエビ



500円
深海性のエビですね。真空冷凍されてました
正直あんまり旨味がなくて美味しくはなかったですね
頭がでかくて体が細いから可食部少ないのも痛い
産卵時期だったぽいのも悪かったのかな


ミノカサゴ


写真がなかったですが、愛知にいたころ、漁港の直売で購入
割と雑魚を適当にセットで300-500円くらいで売ってたので中身を見ず買ってたんですが、
出してみるとこいつが毒鰭残ったまま入っててかなり焦りました
刺されるとめちゃくちゃ痛いらしいからな…
でも美味かったので許す


ムツ



300円
脂がのっていて美味しい魚ですが、あんまり見かけないですね
煮付けで美味しいですが、もっとでかいのが手に入ったら刺身にしたい感じ


ムシガレイ



100円
もっと大きくなる魚ですが、今回はかなり小さい個体だった
カラスガレイなどと比べると脂がほとんどなく淡白な味
このサイズなら唐揚げにして丸ごと食べる方が合ってるかも


ムツゴロウ



300円。高い
結局は小さいハゼなので味に特徴はありません
有明海の魚で言うならワラスボの方が美味い気がする



350円。安いな…上の干物とえらい違いだ
現地では基本的に黒焼きにしたうえで甘露煮にされます
生のものは有明海周辺でも基本的に売ってないんですよね
がっつり焼かれてるので焦げ味強いですし、結構骨がさわる感じもあります
正直あまり美味しいとは思えないですね…


メジナ



400円
九州だとメジャーらしくどこ行っても売ってるんですが、他所では見ない
運が悪いと内臓が死ぬほど臭いです
身はかなり脂がのってて普通に美味いです
そういえば刺身でしか食べたことないな…今度買ったら加熱調理してみるか


メバチマグロ



200円
一般的なマグロの刺身はこれらしい
今回は結構筋が多い部分だったので加熱しましたが、ちょっと鉄臭かった


モクズガニ



写真が調理後なのは気にしない
九州だと頻繁に売ってるんですが、これが手に入ったら作りたかったのがこのガン汁
モクズガニをすりつぶして濾して茹でるというアグレッシブな料理
めちゃくちゃ美味かったですが手間が半端ないのでもうやりません



300円
生の写真も残したかったのでもう一度買ってきた
流石にもうガン汁作る気力がないので普通に味噌汁にしたけど、美味い
調理時に手間をかけるか食べるときに手間をかけるかの二択ですが、後者の方が圧倒的に楽