ムカデノリ



350円
宮崎で見つけた乾物
味は普通に海藻と言う感じでコメントが難しい
トサカノリに近いものを感じる


ムシガレイ



100円
もっと大きくなる魚ですが、今回はかなり小さい個体だった
カラスガレイなどと比べると脂がほとんどなく淡白な味
このサイズなら唐揚げにして丸ごと食べる方が合ってるかも


ムツ



300円
脂がのっていて美味しい魚ですが、あんまり見かけないですね
煮付けで美味しいですが、もっとでかいのが手に入ったら刺身にしたい感じ



50円
小さいの1匹とはいえ安いなぁ…
やはり煮付け安定


ムツゴロウ



300円。高い
結局は小さいハゼなので味に特徴はありません
有明海の魚で言うならワラスボの方が美味い気がする



350円。安いな…上の干物とえらい違いだ
現地では基本的に黒焼きにしたうえで甘露煮にされます
生のものは有明海周辺でも基本的に売ってないんですよね
がっつり焼かれてるので焦げ味強いですし、結構骨がさわる感じもあります
正直あまり美味しいとは思えないですね…



1匹100円
夜明茶屋で鮮魚を購入
刺身で食べたが、プリプリして中々美味い
淡白なので持て囃すほどではないが


ムラサキウニ



1800円
やはりウニは新鮮なものを食べると非常に美味い
劣化するとなんかえぐみが出るからなぁ…
むき身しか見かけないけど、自分で剥くのは大変なのでこっちの方が良い



1600円
隠岐で見つけた塩うに
鮮度よくえぐみなどはない
でもやっぱり塩うにだとしょっぱいな


ムロアジ



奄美のスーパーで購入
まぁアジだなって感じで特にコメントもない