ニギス


 
400円
福井で購入
愛知にいた頃はよく売っていて、つみれの原料にもなってました
キスとは近縁でもないですが、同様の天ぷらで普通に美味い
鮮度落ちが早いようなので産地以外だと売ってないらしい
実際、九州では一度も見ていない


ニゴロブナ



1000円
滋賀名産の鮒鮨です。ニゴロブナを乳酸発酵させたもの
巷で言われるほど臭くはないです
すっぱくてしょっぱいので、お茶漬けにでもするのが基本
あとは酒のアテだろうか
美味いとは思うけど、値段がなぁ…


ニザダイ



500円
九州、ほんとに藻食性の魚よく食べてるな…
例にもれず内臓が結構臭くて、身の方は脂が多い
とはいえメジナなんかと比べると脂は少なくて純粋に白身を楽しめる感じ?



200円
間違えてまた買ってしまった
皮が固く細かい鱗が大量に付いている
煮付けに使いづらいのが難点


ニシキウズガイ



600円
なんで磯物はこんなに高いのか…
味も特別変わったところのない普通の巻貝


ニシマガレイ



1400円
加工品として使われるヨーロッパのカレイ
普通にうまい白身魚だなって


ニジマス



250円
面倒だったので調理済み
アユとかマスとか養殖されてる川魚は癖ないですね
でもそれはそれで価値あるのか、という気もする
海外のトラウトより大分淡白な味なんですよねぇ



300円
一応生も買ってきた
やはりさっぱりした味で、美味いけど一味足りない感


ニシン



ニシンの魚卵、カズノコです。基本買わないので寿司ですが
昔はかなり塩辛く、後味えぐくて苦手でしたが最近は薄味ですね
元々の保存食という位置づけを完全に放棄しているのはどうなんだろう
ニシンって身も甘露煮とか加工品になることが多くて鮮魚は少ない印象
前愛知で食べたけど九州では見かけてないなぁ


ニタリクジラ



500円
畝の湯かけ鯨ですね
脂が多くて量は食べれないけど、濃厚で美味い



800円
岩手で買ったクジラの鹿の子
見ての通り霜降りになった、アゴの肉
かなり美味いけど九州で見ないなぁ


ニベ



430円
いわゆるイシモチの一種
クログチやシログチと同じような味
炙りが美味いけど、ちょっと身が柔らかいなぁ