タイラギ



350円
馬鹿みたいにでかくて嵩張る貝ですが、今回は貝柱のみ
愛知だとよく見かけましたが、九州だと丸のままはまだ見かけてないです
ホタテよりジャキジャキした食感で、味も濃くてかなり美味い
ヒモとかも食べれるらしいですが売ってるのは見たことないですね
前買ったときは中に色々居候がいてモチベ下がったのでこれの方が良い


タイワンガザミ



愛知の店で食べたやつ
いわゆるワタリガニ(ガザミ)の一種です
店の人はシバガニとか呼んでたけど、調べてもその呼称はわからなかった
美味いんだけど、カニはやっぱり食べるのめんどくさいんだよなぁ


タカノハダイ



300円くらい
この辺り、ほんとに藻食の魚を珍重してるな…
こいつら、内臓が臭いのであんまり好きじゃないんですが、白身のくせに脂がすさまじい
特に今回のこいつ、一太刀ごとに刃を拭かないと切れなくなるレベルでギットギトでした
ただまぁ脂の割に旨味はそこそこという感じ。クログチの方がいいや
鱗が固めで捌きづらいし、しばらくは良いかな。というかこれから段々臭くなるだろうし


タチウオ



困ったときの寿司・刺身
タチウオ、鮮魚でも売ってるんだけどでかいから買いづらい
傷みやすいらしく、刺身が普通にスーパーで売られてるのは九州で初めて見ました
ちなみにどうやら関東圏での知名度がやや低いらしいです
身が柔らかいので焼くと崩れやすいのも悩み


ツチクジラ



千葉で買った、要はジャーキー
美味いけどやっぱりここまで味付けが濃いと本体の味がわからない



これは…
右の写真上が睾丸、左が腸、右は舌
睾丸はほぼ鶏レバー、舌は脂が強くて腸が一番さっぱり食べやすかった


ツメタガイ



300円
いつも通り、普通の巻貝ですねぇ…特別美味いわけでもない
あとなんかジャリジャリするので内臓はとった方が良い印象


テナガエビ



これは転職前に愛知で食べ収めた深海魚丼ですね
真ん中のテナガエビくらいしか記憶にないですが、他はありきたりだったはずです
テナガエビも普通にエビの味なので特に思うところもない


テナガダコ



500円
有明海沿岸で発見。実物は初めて見ました
味は…まぁ普通にタコですね。マダコとそう違わないと思う
韓国南部だとこれの足を生で食べるサンナクチというのがあるらしい


テングニシ



650円
結構でかい巻貝ですね。これまでのと比べるとボウシュウボラに近い印象
唾液腺に毒があるらしいので切除必須、内臓もよく分からんから捨てた
味は美味いですね。でかい分歯応えもあって旨味も強い
ボウシュウボラと比べると引っこ抜きやすいのも良い


テンス



愛知の漁港で(ry
イラと混じってると一瞬同種かと思うけどこっちのほうが顔がぶちゃいく
味は正直似た様なもんなので別に区別するほどでもない


トコブシ



1000円
よくアワビの代用として使われている貝ですね
代用とはいえこいつも普通に高いし、味も美味いです
やはりバター焼きが至高
やらなかったけど、こいつで肝バターやるとどうなんだろうか


トサカノリ



300円
トサカノリを煮溶かして味付けして固めたもので、天草で売っている
ちなみにトサカノリはよく海藻サラダに入ってる赤いやつです
千葉の海草と同系統の味かと思いきや、海苔風味のこんにゃく的で美味い
わさび醤油でも塩ごま油でもいい感じで、もっと広まっていいアイテム


トビウオ



300円
九州だとあごだしが有名だったりと結構なメジャーどころ
でも他所で売ってるの全然見たことないですね…
味は普通に青魚で、特にめちゃくちゃ美味かったりするわけでもないです
個人的には唐揚げにしてでかい鰭ごとバリバリいくのが良いかなぁと



トビウオの卵、とびっこです。寿司ですまない
トビウオ、九州以外だと本体より明らかにとびっこの方が流通が多い
これ、本体はたぶんすべて出汁に使われてるんだろうなぁ