パイナップル



580円
沖縄産のボゴールパインです。スナックパインと言う方が伝わるか
一々芯を切り出したり皮を剥いたりしなくていいので食べやすい
でもってかなり甘くてイガイガ感も薄いのでやっぱり食べやすい



700円
ハワイ種というものらしく、沖縄で栽培されている「島パイン」はこれ
非常に甘みが強く、美味しいです
輸入物よりも熟した状態で売られていることが多いからかな?


ハスカップ



北海道でしか栽培されてないのでふるさと納税で入手しました
写真はごく一部なのでまだ大量に冷凍庫に入ってます
かなり酸味が強く、そのまま食べるのは結構しんどいです
砂糖を加えてジャムなりお菓子に使ったりするとバランスが良い


パッションフルーツ



150円
見た目に比べて圧倒的な軽さに割と驚くやつ
果汁が多いのでどちらかというとジュースにされてるイメージが強いです
酸味が強いですが甘みも強いので割と万人受けするタイプだと思う
しわしわになるまで追熟すれば酸味が抜けるらしいけどやったことないや


バナナ



バナナってちゃんとした種名がないので便宜上こういう形で
たかがバナナと侮るなかれ、このNEXT716というバナナ、1本300円くらいです
少し前に木箱入りで900円も見かけましたねぇ…
宮崎や鹿児島では国産バナナが少量作られているので、当然のごとく高級品種になります
どれも「農薬を使ってないので皮ごと食べられる」という売り文句で売られています
…が、別に皮は美味しくないので普通に剥くべきです
味は…なんというか密度が高いなという印象。凄くみっちりしている
でも味は割と平凡ですね。糖度が高い代わりに後味良くない印象



一番左端、バナナの花の水煮缶詰です
ブラジル食材店に売ってました
食感が少しモサモサしますが、基本的にはタケノコの系統な味ですね


パパイヤ



写真が残ってなかったので近所のスーパーで買ってきました
600円。嘘やろ、茨城だと200円くらいだっただろ
完熟した奴は甘みが強くてトロピカルフルーツの中ではかなり好みな方です
皮に寄ると結構青臭いのでそこだけは注意がいりますね

また、青パパイヤも茨城でやけに見かけましたが、癖があって好きではないです
青パパイヤは基本的に瓜系の味です


パラミツ



左から2番目がパラミツの缶詰
これはコンポートになってたので元々の味全然わかりませんでしたね…
なんかちょっと臭かったけど、単純に品質の問題かもしれない


バンジロウ



300円
いわゆるグァバのことです。加工品はよく見かけるけど生は初めて
匂いはかなり強く、非常に美味そうな感じです
…が、予想に反してこれがほとんど甘くない
どうやら中心のワタの部分のみ甘いようですが、この部分は種が多い
しかもこの種、トマト並みに詰まってるくせに食べると腹を壊すらしい
…ほとんど食べれないじゃないか…
搾って濾してジュースやゼリーにするのは理にかなっているようです


ヒュウガナツ



3個350円
あんまり柑橘系好きじゃないですがなんとなく目についたので購入
日向夏はワタも美味しいと言われるらしいですが…
個人的には不味くないだけで、特に美味くはないですね…
この味と値段なら普通のみかんで良いかな…


ヒラミレモン



170円
いわゆるシークヮーサーのこと
もっと熟してオレンジ色になると甘くなるらしいですが見たことがない
この緑の状態では基本的にスダチと同等の味という印象ですね


ビワ



600円
売ってるシーズンがかなり短いうえに高いんだよなぁ…
個人的には結構好きだけど、薄味だし昨今の嗜好には合ってないよなぁ
自分で育てて食べるくらいが丁度いいんだろうか


フィンガーライム



1400円
オーストラリア原産のレア果物。愛媛でちょっとだけ栽培されてるようです
そこまで興味もなかったですが、偶然アマゾンで見つけてしまったので購入
別名キャビアライムとも言われる通り、粒々したさのうが特徴
とはいえ、味は完全にライムなので特にコメントも出てこないです


ブドウ



600円
右上からピオーネ、デラウェア、ハニービーナスの3種類
味濃いのがピオーネ、酸味強いのがハニービーナス、さっぱりなのがデラウェア
この中だと一番美味いのはピオーネかな…



600円
巨峰です
昔はデラウェアが食べやすくて好きでしたが、最近は大きい品種の方が好き
巨峰やピオーネのような大粒の品種の方が甘みが強いんですよね
あとは昔と比べて種なしが圧倒的に普及して食べやすくなったのも大きい



650円
藤稔という品種
巨峰の系統らしく、粒がかなり大きい
味は巨峰より甘みが弱く、若干渋みもあってイマイチな印象



500円
シャインマスカットです。昔からある印象でしたが結構最近の品種らしい
今回は小ぶりなので安かったですが、通常は1500円くらいで売ってますね
マスカット系の品種は香りが良いものの甘みは控えめなのが多い印象
やっぱり個人的には巨峰が一番かなぁ


プランテーン



プランテーンも複数種の総称らしいけど便宜上これで
ナイジェリア料理屋で食べたもの。上に載ってるやつですね
いわゆる調理用バナナです
澱粉質で芋に近い食感ですが、味は甘酸っぱいですね
悪くないですが主食にするにはちょっと甘すぎるかな…


ブルーベリー



500円
結構いい値段するよなぁ。一応国産
ブルーベリーの品種はよく分からんな。書いてなかったし
コンポートやジャムみたいな加工品の方が多く出回ってるイメージです
生だと当然ながら若干酸味が強めになりますね
個人的にはコンポートの方が好きかなぁ


ブンタン



柑橘系は品種も色々多いですが、写真は熊本特産の晩白柚
最近は他県でも売られてることが多く、茨城でもよく見かけました
スーパーだと1000円強することが多いですが、道の駅で300円でした
果肉は酸味とわずかな苦みの主張があってグレープフルーツに近いです
果肉だけ見れば大橘(パール柑)の方が苦みがなく、甘くておいしいですね
ただ晩白柚は綿がかなり多い。これは…ざぼん漬けを作るべきか…
大橘で作ったときはイマイチな出来になったんですがどうだろう



100円
これは河内晩柑ですね。見た目の悪さをネタにされてるイメージ
これも熊本原産の品種です。ブンタンは熊本が多いのかな
味は晩白柚とそんなに変わらない印象ですね。若干苦みが強いかな…
ブンタンとしてはかなり小玉なので食べやすいですがざぼん漬けは作りづらい


ヘベス



宮崎は延岡で発見
大分はカボスが名産ですが、それに近い用途の柑橘ですね
まぁ味もそんな感じなので魚の塩焼きにでもかけましょう


ボイセンベリー



貰い物なので値段は知らない
キイチゴ系の交配種らしいですね
ジャムなので適正な評価かどうかわかりませんが、ラズベリーに近い味


ホオズキ



50円
インカベリーという名でたまに売っている、食用品種のホオズキです
中にプチトマト的な身が入っており、それを食べます
以前にドライフルーツで食べたときは酸味と独特な風味がダメでした
生も試そう…と思ったけど、これ見た目通り完全に未熟です
どう考えても追熟できるタイプの実じゃないし、一体どうしろと…


ボケ



400円
道の駅で偶然見かけたので購入
よく知らなかったので買った後で調べましたが、未熟果のようです
試しに齧ってみましたが圧倒的な酸味で食べれませんでした
ただリンゴやスターフルーツに近い爽やかな香りがあります
きっと熟したら美味いんだろうなぁと思いつつ、今回は酒に漬けこみました
来年まで放置します…が、そもそも基本的に酒飲まない人間なんだよな…


ポーポー



茨城は日立で買ったポーポーの加工品
本当は生を探してたんですが、腐りやすいので売ってないとのこと
産地でくらい売っててもいいと思うんだけども…
アイスの味からしてたぶんアテモヤとそう違わないと思います
同属ですしね
ワインは普通に白ワインだったので特にネタにもなりません
ポーポーより葡萄の使用量のほうが多いみたいだからね。いらんだろこれ



ふるさと納税でついに生のものを入手しました。大体3000円くらいらしい
3つとも品種が異なります
左上がウェールズ。かなり香りが強く、もはや箱から漏れていた
右上がデービス。食感は一番なめらかで、プリンに近いレベル
下がNC-1。甘みはこれが一番強かった
総じてバナナに近い酪酸エステル系の風味がします
アイスを食べたときはアテモヤに近いかと思ったけどそうでもないですね
中々例え辛いですがざっくり言うと糖度が20度超えたバナナ味という感じ
はっきり言ってかなり美味いのでまた食べたい


ポンカン



300円
独立種とするか亜種とするか微妙なラインらしいですが、基本的に亜種扱いらしいです
ミカン系は交配種があまりにも多すぎて全く理解できん
普通のミカンより皮が薄い気がする?甘みはあんまり強くない
まぁ元々そんなにミカン系好きじゃないけど、これも別に…



220円。デコポン(シラヌヒ)です
「ウンシュウミカンとオレンジの交雑種」とポンカンの交雑種
柑橘系は交雑種が多すぎて分類できないやつが多すぎる
皮離れが悪くてちょっと剥きづらいですね
ただかなり甘くて個人的に柑橘系の中ではトップクラスだと思ってる