マグワ



500円
具体的な種の言及はなかったけど、ラベルの写真的にこれっぽい
いわゆるマルベリーとかミュールと呼ばれてるやつも含め、生は見たことない
加工品を食べる限りは甘くて美味いと思う


マルーラ



ナイジェリア料理屋で飲んだマルーラの酒です
ただこれだと元々の味まったく分からないな…
現物を食べる機会も多分一生ないのが残念なところ


マンゴー



九州と言えば宮崎のマンゴー…なんだけどまだ時期じゃないので
輸入物の青マンゴー(ナムドクマイ)です。400円
マンゴーも未熟状態で食べるんですねぇ
トロピカルフルーツって未熟だとえぐくて食べれないものも多いので意外
味は…酸味を強化した青リンゴですね。というか青リンゴだこれ
なんかタイでは砂糖と唐辛子を混ぜたやつをかけると聞いて試しましたが、
意外と理解できなくもない味でした
ちなみにこれを食べながら牛乳を飲むと凄い不味いので注意



400円
また輸入の青マンゴーですが、これは完熟してもこの色なキオサウェイという品種
確かに前のナムドクマイと比べて甘みが強く酸味がないので熟している味
でも食感はやっぱりシャリシャリ系なので、一般的なマンゴーとはだいぶん違う



300円
こっちは完熟したナムドクマイですね
相当に甘く、未熟時とはかなり印象が変わっている
というか市販のマンゴー菓子から想像する通りの味だな、うん



はい、ついに出ました宮崎産の最高級マンゴー「太陽のタマゴ」です
3Lサイズの青秀品2つで4000円。たぶん東京とかだと3倍はしますね
品種としてはアーウィン。いわゆるアップルマンゴーというやつです
…激烈に甘いですねぇ…いかにもマンゴーな濃厚な味です
ただやっぱり贈答用って感じで、コスパは良くない印象です
特別こだわりがないならタイ産の完熟ナムドクマイで良いんじゃないかな



300円
ペルー産のケント種ですね、ちょっとお前マンゴー食いすぎだろ
マンゴーゆえに甘みも強いですが若干青臭みがあり食感も固めですかね
個人的にこれを食べるならナムドクマイで良いと思います


マンゴスチン



700円
写真がなかったので改めて買ってきた
相変わらず結構お高い果物だなぁ…これは冷凍品だけど、最近は生も輸入されているらしい
甘みも酸味も結構強いけど、刺激は強くないので上品な味という表現はかなりしっくりくる
ライチみたいな味ってイメージだったけど、久しぶりに食べると全然違うな…


マンダリンオレンジ



ゼリー300円、マーマレード450円
くねぶという名前で売られていますが、調べても情報が少なくて困った
どうやらマンダリンオレンジの品種、クネンボが訛ったらしい
ウンシュウミカンの親とされており、中々重要な果物です
栽培はほぼ廃れてますが、熊本の五木という町で売ってました
ゼリー的には香りが強くてナツミカンに近い印象。若干ユズっぽさもある
マーマレードは…ちょっと苦いな。まぁマーマレードだし


ミツバアケビ



300円
アケビって普通にスーパーに並ぶもんなんですねぇ…
野外採集はしない派なので初めて食べました
ほのかな甘みがあって癖もなく、好き嫌いなさそうな味です
ただ種が異常に多いうえに身離れも悪いので、ほとんど吐き出すことになる
皮も調理すれば食べられるとのことなのでそっちも試しましたが、
下茹でしたらゴーヤ味の冬瓜的なものになって正直美味くはなかった


ミラクルフルーツ



300円(レモン付き)
普通に観光してた時、植物園のカフェで発見
果物本体の味としてはほのかに甘く、まぁ不味いものではないなという感じ
酸味を感じなくなるので、レモンを食べるとなんというかオレンジみたいな味に感じます
でも味を感じないだけなので、強烈な酸で粘膜が攻撃されている感覚は残るのでなんか違和感
たぶん調子に乗ってあんまりレモン食べすぎると胃が荒れそう


ムベ



330円


メロン



500円
パパイヤメロンという品種のようです。九州に来て初めて見ました
こういう小玉のノーネット系ってなんとなくあんまり甘くないイメージがあったけど、
こいつは果汁たっぷりだし味もかなり甘くて美味かった
小さいから食べやすいし悪くないと思う



580円
これはエリザベスメロンというやつですね
これも小玉のノーネット系ですがかなり甘くて良い感じ
パパイヤメロンと比べると若干さっぱりしてるかな



800円
これは肥後グリーンという元々熊本で作られた品種ですね
うん、普通においしいと思います。でも特になにか特徴もないかな



600円
アリスメロンという品種のようです。最近メロンばっか食ってるな
見た目ホームランメロンみたいですが宮崎の特産らしいです
割と果肉が固めですが味は甘くて、皮の近くまで青臭さがないので良い感じ



400円
アムスメロンですね。まだまだ続くメロン攻勢。品種多すぎるわ
これは果肉がかなり柔らかくて果汁が多いですね
結構持ち重りがする感じですが大体水分なんじゃないか
個人的にはあまり好きな品種じゃないかな



600円
クインシーメロンです。ここにきて初の赤肉メロンですね
赤肉ってだけで美味そうに見えるのは夕張メロンのせいか
実際のところ、こいつはアムスメロンみたいに果汁がかなり多くて柔らかい系
あれよりは甘みも強くて美味いけど、個人的には固めの品種の方が好き



130円
マクワウリという、昔から日本で栽培されている変種です
一般的なメロンと比べるとかなり固く、甘みも弱いですね
あとたまに粉っぽい感じの外れがいます
安いけど個人的には好きじゃない味です



250円
プリンスメロンという品種になります
メロンの中では相当歴史が古く、初めて大衆価格で提供されたメロンだそうです
ただ、最近のメロンと比べると甘みがかなり薄くマクワウリの方に近い印象
最近は人気がなくなり栽培されていないというのも理解できる感じです



300円
ビレンスメロンという品種です
あまり見かけない品種ですが、糖度18度という表記からしてヤバイ
やや固めの身質ですが、非常に甘くて美味しかったです



80円
おそらくタイガーメロンだと思います。マクワウリ系統の品種です
これ、縞瓜として漬物用に売られてたんですが絶対何か勘違いしてる
マクワウリよりは甘く、プリンスメロンに近いくらいの印象です
…流石にこれを漬物にするのはしんどいのでは…?
と思いつつ一応作りましたがやっぱりしんどかった



400円
デリシーメロンという品種
これも糖度18度とかなり高く、非常に美味い
青森で生産されてるらしいので九州だとイマイチ手に入らなさそうだなぁ



800円
高級メロンの代名詞、アールスメロン。他のメロンの倍くらいするな…
正直こいつが持て囃される理由はよく分からない
甘みが弱く糖度は13度くらいが大多数、高くて16度程度
身質は固く、スプーンが刺さりにくいレベルです
強いて長所を上げるなら香りが強いことかな
自分で食べる分には積極的に選ぶ理由はないと思う


モモ



500円
モモの品種見分けは分からんけど、時期的に日川白鳳かな?
そこまで糖度高くないけど、やっぱりモモはジューシーで美味い
異常なまでの傷みやすさと割とお高いのがネックではある
しばらくは見つけたら色々買ってみよう



600円
ネクタリンです。ものとしてはモモの変種で、和名はズバイモモ
見た目はスモモに近いですが酸味は弱く、甘みが強いのでモモっぽい
皮が薄くそのまま食べやすいのも良いですね。やっぱりちょっと高いけど



400円
白鳳です…が、見分け方は知らんのであくまで表記の話
ちょっと固めのうちに食べましたがそれでも甘くて美味いのがモモの良いところ
モモはあんまり品種記載せずに売られるから判別できないのが多いことは悩み



600円
黄金桃です
黄桃ってあまり流通してる品種自体多くない気がしますが、これは高級品
ただ白桃と比べると酸味があり、甘みも控えめなので…うーん
美味いのは美味いけど高い金出して買うものでもないかなーという印象



600円
ワッサーという品種
比較的固めの果肉で、酸味もやや強め
どちらかというとプラムとかのスモモに近い印象の味です