くさぎな飯



宮崎の秘境、椎葉村の名物
クサギという山菜入りのご飯
クサギは結構固く、食感はよくない
香りも強いが、出汁を強く効かせると合うらしい


孔雀



400円
鳥のクジャクは全く関係なく、エソのすり身で作る大分の郷土料理
茹で卵をすり身で包んで揚げた、割とよくあるタイプの料理ですね
ただ、なぜかすり身に着色料突っ込んで赤や緑に染めるのが特徴です
無着色のものもたまに売ってますが、味は同じなので好みで


鯨ようかん



350円
宮崎の銘菓らしいですが、賞味期限が短すぎてレアらしいです
立ち寄った空港で普通に売ってましたが…
米粉生地を羊羹で挟んだだけなので味は普通です


栗きんとん



1000円
基本的には岐阜のお菓子ですが、これは宮崎で見つけたもの
羊羹型なのは初めて見ましたが味は同じですね
やはり甘栗よりも和栗の方がお菓子向きだと思うんだよなぁ


栗饅頭



420円
宮崎の秘境、椎葉村で購入
栗ペーストと栗が入ってなんと贅沢な
産地だと栗ってガンガン消費されるよなぁ…


クルス



1300円
長崎土産の代表格でしょうか
生姜風味のゴーフレットですかね
…これ、生姜いる?


黒砂糖



奄美で買ってきました
不純物が多いからそのまま齧っても美味いのが良い
むしろ加熱すると焦げ臭くなるので黒糖パンとかは好きじゃない


黒たまご



550円
温泉地によく売っているもので、高温の源泉で茹でた茹で卵
ガス中の硫化物イオンで黒くなるとのこと
味は普通に茹で卵ですが、若干味が濃い気もする
まぁ気のせいでしょう