野菜系


アーサイ(児菜)



150円
タカナの新芽らしいです
九州だとタカナはよく売ってるんですが、なにせ白菜サイズなので一人暮らしじゃ買いづらい
これは手ごろなサイズ感でいい感じです
味は…これもブロッコリー感が強いな…
と思ったら巻き込んだ新芽の中心部がかなり辛くていい感じ
これで漬物にするのも結構ありなんじゃないか


ジャガイモ



130円
メジャーな野菜って品種も多いですが、ある程度インパクトないと書きづらい
これはアンデスレッドという品種ですね。どう見てもサツマイモな色合い
あ、味は普通にダンシャクなので終わり
味で言うならインカのめざめの方がよっぽどサツマイモなのでうまく掛け合わせてくれ


アレッタ



100円
ブロッコリーとケールの交配種らしいです
…ブロッコリーとケールって交配できるほど近縁なのか…と思って調べたら、
どちらも「ヤセイカンラン」という種の変種であり、要は同種でした。マジか
…ん?カンラン(甘藍)ってキャベツでは…?と思ったらキャベツも同種。マジか
ちなみにカリフラワーも同種。レタスは全然近縁でもない別種。
てなわけで、味は完全にブロッコリーですね
花の部分より茎が大半なのでブロッコリーの茎が好きなら良いんじゃないかな


キクイモ



250円
実はヒマワリの仲間らしいですね、これ
割と健康用途でお茶とかの加工品になってますが生はほとんど見かけないです
…イヌリンが健康用途で持て囃されてるらしいですが、あれは大体の食べ物に入ってるぞ…
さて味は…芋というよりかは強いて言えばクワイとかに近いかな…?
クワイとサトイモの中間くらい…?表現しづらいなぁ
割と甘みが強いので、味付けに困る感じではありますね


ケール



100円
ケールって日本だと青汁のイメージしかないですが、海外だと普通に野菜らしいですね
以前、茨城で食べたエチオピア料理に入ってたことがあります
若干の苦みはあるものの、そこまで癖はないので割と使いやすい方ですね
ほうれん草のノリで使えば問題ないでしょう


フィノッキオ



150円
これは…久しぶりに主張の強い野菜が来たな…
ハーブとして使われるフェンネル(ウイキョウ)の鱗茎です
まぁ玉ねぎみたいなもんですが…なにせ元がハーブなので風味の主張が強い
味としてはセロリが近いかな…ダメな人は絶対食べれない系のやつです


タケノコイモ



京イモという名前で売られてましたが京野菜ではなく宮崎野菜という罠
まぁ里芋なんですが、でかいのでポテトサラダとか作ると結構美味かったです


自然薯



九州は自然薯の栽培が盛んなのか、やけに売ってます
高級品ですがこういう細いものはそこまで高くないです
とはいえ、小さいと擂ったときに皮の比率が高くなるので好みですね
少なくとも色味はめちゃくちゃ悪くなります
粘度が高すぎて伸ばすための出汁を用意しておかないと食べれないので注意しましょう
茨城では大和芋が主流でしたがどっちが上かは大差ないかなぁ…


わさび菜



大分だったか宮崎だったかで購入
カラシナの変種らしいので要は高菜みたいなもんですね
わさびみたいな辛みがあると聞いたので齧ってみましたが水菜程度の辛みです
正直期待外れですが高菜として使えば別に問題はないですね


コンニャクイモ

以前、滋賀で自生してるのを採集したことが
ただ正直、あんまり思い出したくないですねぇ…
蒟蒻作ろうとしたんですが、まずゴム手袋しててもシュウ酸が痛い
めちゃくちゃ痛い。ほんと痛い
丸1日くらい両手がズキズキして辛かった
苦労してまで自分でやるものじゃない(戒め)


キヌガサタケ

以前、関西の某所で採集して食べました(キノコの城は教えてはいけない)
基本的にキノコを自分で食べることはしないですが、こいつは見間違えようがないので
味は…………うん、ない
中国の珍味にありがちな、スープを吸わせて食べる系の食材です
高級食材とはいえ、積極的に食べる価値のあるものではないと思いますよ