サツマイモ



200円強
焼き芋用として人気の高い安納芋です
でも実際、ネットリ系の食感が強いだけで味はそんなに変わらない気がしてる
たぶんこの食感を生かすには焼き芋よりスイートポテトの方がいいと思うんだ


サトイモ



150円
サトイモにはいわゆる赤芽と白芽がありますが、これは白芽
品種的にはたぶん土垂でしょうか
粘りが強くてまとまりやすいので、つなぎにいい奴ですね
小さくて皮剥くのが面倒なのが難点だな



京イモという名前で売られてましたが京野菜ではなく宮崎野菜なタケノコイモ
でかいのでポテトサラダとか作ると結構美味かったです
…と思ったけど久しぶりに買ったら不味かった…当たり外れがあるのか?



100円
石川早生という品種になります
正直、普通の里芋という感じで土垂との違いは分からない



100円
ずいきや芋がらと呼ばれる、サトイモの茎です
ちなみにこれはタケノコイモの茎らしいです
アクが強く酢水であく抜きするので、基本的に酸味が付きます
結構粘りが強く、調理の方向性が難しいものの決して不味いものではないです
あとは若干手がかゆくなるので調理の際は注意が必要
…ところでハスイモの茎は性具として使われるってマジ…?



170円
赤芽大吉という品種です
芽の部分が赤い以外、味とかは特に違わないですね


サンショウ



実の皮だけをすりつぶしたものらしいですね
好きなんだけど香辛料の中では普通に高いのが難点


シイタケ



100円
もはや言うまでもないくらいな最メジャーキノコじゃないだろうか
栽培キットなんかも普通に売ってるけど、あれって元取れるのかな


シカクマメ



150円
愛知では結構売ってたけど、九州では初めて見かけました
味はインゲンに近いですが、ポリポリした食感が特徴的
地下茎も食べられるらしいけど、そっちは見たことないな…


シソ



50円
いわゆる大葉ですね。漬物に突っ込むのが安定
赤紫蘇もよく見かけるんだけど大体量が多いので買ったことがない
基本的に薬味類って大量に買っても使い方に困るんですよね
最近はシソもチューブ入りが出てるのでそっちで良い気がしてる


シナニッケイ



シナモンは種も多いけど大体はこれ
色々試したけど、菓子類以外で正解が見つからない


ジャガイモ



130円
メジャーな野菜って品種も多いですが、ある程度インパクトないと書きづらい
これはアンデスレッドという品種ですね。どう見てもサツマイモな色合い
あ、味は普通にダンシャクなので終わり
味で言うならインカのめざめの方がよっぽどサツマイモなのでうまく掛け合わせてくれ



100円
あえて普通の男爵イモ
結局これが一番使いやすいんですよねぇ
適当に茹でて潰して冷凍しとくと小腹がすいたときに便利感ある



120円
これもかなりメジャーな品種、メークインですね
男爵より若干固いけどそんなに気にするほどの差ではないように感じる
どちらかというと表面が滑らかで皮剥きやすいのがメリット


ショウガ



100円
基本的にチューブ入りを使ってるけど、たまに買ってくる
やっぱり刻んだやつの方が香りが強くていい感じに仕上がる
余った分は佃煮にしても美味しい


スイゼンジナ



120円
各所でたまに見かけますが流通は多くない印象です
葉の表が緑で裏が紫という独特なデザインの野菜ですね
こういうアントシアニンたっぷり野菜は色々食べてきましたが、
特に葉や茎はどれも独特な風味があってあんまり好きじゃないなという感じ


ステビア



300円
最近、高甘味度甘味料としてよく利用されているやつです
これ自体がすごく甘いわけではなく、「甘い物質を含んでいる」だけ
そのまま齧ってもあー甘いなーくらいのものです
試しにシロップにして舐めましたが、甘さボチボチで青臭く微妙
自分で買ってどうこうするもんじゃないなーという印象


セイヨウカボチャ



100円
エビスカボチャという、一番ポピュラーなタイプのカボチャです
流通してるカボチャは大体セイヨウカボチャにあたるものですね
ニホンカボチャ、たまに見かけるけど買うタイミングが中々ない



500円
宿儺カボチャという岐阜の野菜です
…馬鹿みたいにでかいですね…
セイヨウカボチャとしてはホクホク感が弱く、繊維質が多い印象です
サイズも相まってどうも使いづらさを感じます



90円
コリンキーという、最近割と直売所で見かける品種
カボチャとしては珍しく、生で食べるのが基本という変わり種です
味は…野菜瓜に近いですね
なんというか生食という特徴を得るためにカボチャとしての価値を失っている気が


セイヨウカラシナ



150円
アーサイとも呼ばれる、タカナの新芽らしいです。タカナはカラシナの変種
九州だとタカナはよく売ってるんですが、なにせ白菜サイズなので一人暮らしじゃ買いづらい
これは手ごろなサイズ感でいい感じです
味は…これもブロッコリー感が強いな…
と思ったら巻き込んだ新芽の中心部がかなり辛くていい感じ
これで漬物にするのも結構ありなんじゃないか



100円
マスタードに入ってる種を発芽させたやつですね
先っぽについたままの種は結構辛いですが、芽の方はそうでもない感じ
まぁスプラウト系って大体どれもこんな味だからコメントは特にない



わさび菜というもの。大分だったか宮崎だったかで購入
カラシナの変種らしいので要は高菜みたいなもんですね
わさびみたいな辛みがあると聞いたので齧ってみましたが水菜程度の辛みです
正直期待外れですが水菜として使えば別に問題はないですね


セロリ



100円ちょい
基本的にマイナー野菜の癖に、なんか最近取り扱いが増えてきてるやつ
マジで?パクチー並みに流行りが理解できないわ
セリ科な以上、香りがめちゃくちゃ強くて自己主張が激しすぎる
前に食べたフィノッキオもそうだったけど、セリ科は基本的に煮込むと食べやすくなります
というか主張が強すぎるので、他の食材と合わせるなら煮るしかない気がする


セリ



200円
春の七草がゆ以外であんまり見かけないですが、東北だとせり鍋なんて主役を張ったりする
セリ科は総じて香りが強いですが、こいつは和食に合うタイプの香りなので使いやすい
味噌汁に浮かべるといい感じなので、鍋も美味いんだろうけどそんな大量に手に入らない


ソラマメ



150円
個人的にメジャーな食材の中では1,2を争うくらい嫌いです
でもまぁ旬なので年1くらいは買ってみてベストな調理法を検討する
今のところコロッケがベストかなと。ファラフェルとかあるしね