ダイコン



大根は大根でもかの有名な桜島大根です
写真は1/4カットで200円
これでも小さめの個体の更に1/4カットなんだから恐ろしい
九州ならどこでも売ってるのかと思いきや、桜島近辺まで行かないと全然売ってませんでした
味は…甘いな、これ。先端は辛みと甘みが共存してる
甘みの主張が割と強いので料理に使うのは結構難しい
そういう意味で漬物メインなのは正しいんだろうな
試しに作った砂糖漬けが結構美味くていい感じ



100円
折角なのでノーマル大根も見てみよう
こうして見るとやっぱり桜島大根のサイズは異常だな…



750円
愛知名物になっている守口大根の奈良漬
守口は大阪ですが、色々あって今はほぼ大阪では作られてないようです
とにかく細長くて面白い形なんですが、生の実物は見たことないな…



30円
カイワレ大根ですね
たぶんこれがスプラウト系野菜の先駆者でしょう
割と辛みがありますが、まぁスプラウト系はどれもそんなに味は違わない



120円
大根葉です。普通にダイコンにも付いてますが萎れてることが多いので
シャキシャキして炒め物によく合います


ダイズ



いわゆる大豆ミートですね。大豆たんぱくで作った肉代用品
結構美味いと思うんだけど、明らかに肉ではないと思うんだよなぁ
乾物で日持ちするので、買い置きしておくと結構便利



500円
普通に生の大豆です
買ってから割と後悔してるんですが、圧力鍋がないと全然柔らかくならん
拘りがないなら普通に水煮を買った方が良いな…


タマネギ



100円
新玉ねぎのシーズンになりましたね
でも加熱調理するならあんまり変わらないから悩みどころ。ちょっと高いし


タモギタケ



200円くらい
名前は知ってますが、これは栽培されてるの知りませんでしたね
色が黄色くてきれいですが調理すると飛びます
味は…すげー美味い
割と個性があって他のキノコに比較対象が見つからないですが、美味い
味も香りもよくて出汁もかなり出るのでキノコ料理ならなんにでも合いそうです
これは次からも買う枠だな


タラノキ



100円
いわゆるタラの芽。山菜もあんまり食べたことないんですよね
この量で100円って相場的にどうなんだろう
癖が少なくて食べやすいとは思うけど、美味しいかというと、うーん…
やっぱり基本的に品種改良を重ねられた普通の野菜の方が美味しいのは当然か…


チコリー



200円
ノーマルなタイプのチコリ
結構青臭いうえに苦く、正直美味しいとは思えない
生以外の食べ方を検討してみるべきか



150円
カステルフランコという品種のようです
なんだかレタスっぽい見た目ですが、チコリーの一種だそうです
レタスもそうですが、割と青臭さが強めです
火を通しても消えないので、生で食べるのが一番安定ですかね
ちなみに色素はアントシアニンなので、火を通すと消えて緑色になります


チシャ



100円
正式な和名はチシャだけど、もはや英名のレタスとしか呼ばれない子
ちなみによくあるこのタイプはヘッドレタスというもの
子供のころはキャベツに似てると思ってましたが実際全然似てないよなぁ…
キャベツと違ってかなり青臭いし、加熱してもあんまり美味しくないからそう買わない
そもそもキャベツと比べて密度低いからなんか損した気分になってしまう



60円
サンチュとも呼ばれる、カッティングレタスという種類のレタスです
実は日本ではこれが一番古いらしく、一部地域では郷土料理にも使われるらしい
もはや焼き肉用としか認知されてない現状は儚さがありますね
通常のヘッドレタスと比べると青臭さが弱めな印象があります



100円
リーフレタスという、結球しないタイプのレタスです
正直味は特に違わないしレアでもないのでコメントも特にないですね…


チャノキ



佐賀の嬉野茶です
個人的にあんまり緑茶って飲まないんですよねぇ…これは貰い物
そういう時は米と一緒に炊いて茶飯にすると香りがよくて美味いです


チョンタドゥーロ



手前の白いやつです
ブラジル料理屋で食べましたが、パルミットとも呼ばれるヤシの若芽
ホクホク感のないサトイモという印象でした


ツクリタケ



100円
いわゆるマッシュルームのこと。キノコには珍しい完全栽培種
言うまでもなく美味いけど、なんとなく最近見かける頻度が減ってる気がする
たまに生食用のもの売られてるけど、正直食感悪いし味も弱いから論外だと思ってる
というか大半のキノコは生食すると毒なんだけど本当に大丈夫なのか


ツルムラサキ



120円
直売所には結構あるけどスーパーとかだとあまり見かけない野菜です
モロヘイヤのように粘りが出る葉物ですね
味はモロヘイヤと比べると青臭さが強く、多少濃いめの料理が合う感じ


ツワブキ



100円
実は通常のフキとは若干種が離れてるツワブキさん
でもまぁ味は同じですね
皮剥いだ状態で売られてたので、手間がなくて助かった


テンサイ



カルディで売ってたチョコレート自作キットに入ってた甜菜糖
まぁ砂糖なので元々の味とか全然分からないんですけども
若干雑味がありますがそこまで主張ないし、積極的に使う理由なさそう


トウガラシ



200円
シシトウガラシですね。甘味種ですがたまに辛いのが混じってるのは有名
調理するなら焼き浸し、揚げ浸しがド安定だと思ってる
万願寺トウガラシとの味の違いはよく分からない
ちなみに言うまでもないけどピーマンやパプリカも種としては同じもの



100円
ピーマンってシシトウとかと違って種は捨てるから気付きづらいけど、
原理を考えるとピーマンにも種が辛い「外れ」って多分存在するんだろうな
どこでも年中売ってるけど暖かくなると急に肉厚になるのがよく分かる
緑ピーマンは未熟なのでやや青臭いですが完熟した赤や黄は癖がない



140円
パプリカも当然同種。トウガラシの甘味種
いわゆるカラーピーマンと比べるとでかくて肉厚です
でもその程度の違いしかないかなと



150円
トウガラシの葉っぱ。胡椒の葉と書かれてて焦ったけど、ローカル名らしい
別にトウガラシ的な風味があるわけでもなく、なんかもしゃっとした葉でしかない
正直これは期待外れ



140円
バナナピーマンという品種です
形もかなりトウガラシ型ですが、味もどちらかというとシシトウとかに近い
醤油ベースの味付けがよく合うやつですね。辛いのはたぶんなさそう



140円
変わり種ピーマンのセットですね
左端はバナナピーマンなので省略
2番目はダークピーマンというらしい、紫色の品種
このタイプは当然ながら加熱すると色が落ちます
3番目はこどもピーマンというらしい品種
実はハラペーニョ由来らしいですが辛さは全くないです
右端はUFOピーマンという品種
形は面白いですがどうせ調理時には切っちゃうからなぁ…


トウガン



80円
どうも近所で栽培されていないのか、直売コーナーで見かけない
産地だとクッソでかいのが丸のまま200円とかで売られてますね
そんなに食べれないのでこのくらいのサイズにカットしてくれた方が助かるんですが
味はほとんどなく、薄めに煮付けるのが基本だろうか
というかそれ以外の調理法を知らぬ


トウチク



200円
結構細身のタイプのタケノコですね
最近食べたコサンチクを思い出しましたが、こっちは癖もなく食べやすいです
流石に根元の方は結構固いですが、味も食感もしっかりしていて美味い


トウモロコシ



140円
とうもろこしは採れたてが一番美味いとは聞きますが機会がないですね
まぁ店売りを茹でても普通に美味いです
個人的には生のヤングコーンを茹でて食うのが大好きなんですが…
愛知にいた頃はたまに見かけたんですが以降見ないですね
水煮と全く違って最高に甘くて美味しいんだけどなぁ



とか言ってたら道の駅にありました。150円
柔らかいので軽く茹でるだけで食べられ、甘みも強くて美味い
鮮度が命なのでその日のうちに食べましょう



250円
もちとうもろこしという、昔ながらのタイプのとうもろこしです
一般的なスイートコーンではなくフリントコーンのワキシー種
糖ではなく澱粉をため込んでいるので粒が固く、甘みも薄いです
そのままだと味気ないので、塩か醤油をかけた方が良い
世界的に見ればポレンタとかにされる種ですね


トキイロヒラタケ



タモギタケとセットで300円だった
以前、福岡の道の駅でも売ってるのを見かけたのでこれで2度目の遭遇です
まぁ普通に栽培品らしいので探せば売ってるんでしょう
色は加熱すると落ちるので、ほぼただのヒラタケです


トマト



400円
インディゴローズという真っ黒なトマトです
緑や黄色はかなりメジャーになってるけど、これは初めて見た
ミニトマトのサイズですが、食感は大玉トマトに近いですね
酸味などもなくて普通に食べやすいけど、甘みが足りないかな…



240円
作り置きするようになってからトマトってあんまり買わないなぁ
正直カルディのトマト缶で事足りるから…
でもたまに買うとやっぱり生の方が味が濃くて美味い
旬の間は生の方が良いですね、当然だけど