ヤーコン



100円ちょい
スーパーとかには全然並ばないけど、直売所に行くと割と売ってる変な奴ですね
前に買ったキクイモと同じキク系で、澱粉の代わりにオリゴ糖をため込む性質があります
なのではっきり言って甘い、サツマイモとか目じゃないくらい甘い
中国とかでは完全に果物扱いらしいのも理解できるレベル
澱粉を含まないのでキクイモ同様、加熱してもホクホクせずシャキシャキです
なので芋の感覚で調理しても美味しくならないのが難点
結局そのまま齧るかお菓子にでも使うのがいいのかねぇ…


ヤエナリ



40円
いわゆる緑豆ってこういう名前なんですねぇ
もやしの大半を占める緑豆もやしです
個人的にはあんまり買わないんですよね、何故か
どちらかと言うと大豆もやしの方が好き


ヤマブシタケ



200円くらい
見た目のインパクトが強い系の有名キノコですね
商業栽培されてるのは知ってましたが売ってるのは初めて見ました
味は…なんか苦みがあって美味しくないですねぇ…
これはもう買わない枠かな


ヤマノイモ



九州は自然薯の栽培が盛んなのか、やけに売ってます
高級品ですがこういう細いものはそこまで高くないです
とはいえ、小さいと擂ったときに皮の比率が高くなるので好みですね
少なくとも色味はめちゃくちゃ悪くなります
粘度が高すぎて伸ばすための出汁を用意しておかないと食べれないので注意しましょう
茨城では大和芋が主流でしたがどっちが上かは大差ないかなぁ…
ちなみによく山芋と呼ばれるナガイモは別種です。大和芋は同種


ユキレイタケ



200円くらい
最近流通に乗り始めたやつですね
今回初めて食べましたがこれは…エリンギだな…
まぁ高くはないのでどっちでも好きな方を食べればいいのでは